本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

赤土山古墳

赤土山古墳

櫟本町に所在する全長106.5メートルの前方後円墳です。後円部の先端に造り出しを築いているのが特徴です。墳丘には円筒埴輪列が存在したほか、家形埴輪、短甲形埴輪、盾形埴輪などが出土しています。4世紀後半の古墳時代前期後半に築造された古墳と考えられています。国指定史跡。 史跡赤土山古墳は平成21年度末で史跡整備事業が完了し、

平成22年4月14日に一般公開されました。

現地では墳丘や「家形埴輪祭祀遺構」などを見学することができます。

赤土山古墳航空写真
赤土山古墳円筒埴輪列
赤土山古墳 後円部南側の調査

赤土山古墳 後円部南側の調査

赤土山古墳 史跡整備状況

整備された「家形埴輪祭祀遺構」

地図情報

お問い合わせ

文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町441番地2
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年03月05日