本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

天理手話サークル「山の辺」

天理手話サークル「山の辺」の紹介
てんりしゅわさーくるやまのべ ジャンル
天理手話サークル「山の辺」 ボランティア
活動内容・PR

活動内容

☆手話の学習(手話で自由に話せるように)

☆ろうの人たちとの交流、レクリエーション

☆ろうの人たちのバリアについて考える学習

☆ろうあ協会行事への参加

☆やまびこコンサート、はばたき祭などでの手話ボランティア

 

手話はろうの人たちのことばです。自然な表情や手指の動きなどで構成され、音声語と同様の言語として、ろうの人たちの中で培われています。

サークルでは、手話で、ろうの人たちと話しをしたい、交流をしたいという人たちが集まって、上記の活動をしています。

手話の講座を修了された後の学習の場としても最適です。ぜひ一度、定例会をのぞいてみてください。いつでもOKです。気軽に来てください。

代表者 布留川 富雄(ふるかわ とみお)
問い合わせ先 西畑 久勝(にしはた ひさかつ)電話:090-9695-2560 ファックス:0743-68-2665(市民活動交流プラザ) メール:kagayaki@city.tenri.nara.jp(市民活動交流プラザ)
ウェブサイト  
活動日時 毎週木曜日 午後6時30分~8時30分
主な活動場所 天理市民会館
会員募集 している
会費 月150円/年額1800円 入会金 200円
備考  

更新日:2021年06月17日