東大寺山古墳

東大寺山古墳

櫟本町に所在する全長約140メートルの前方後円墳ですが、現在は竹藪におおわれています。1961年におこなわれた発掘調査で粘土槨の埋葬施設が発見され、家形の飾りを付けた三葉環頭大刀や刀身に中国後漢時代の年号(中平年間:西暦184~188年)を表した金象嵌をもつ大刀などが出土しています。墳丘には円筒埴輪が並べられていました。4世紀後半の古墳時代前期後半に築造された古墳です。

 

西からみた東大寺山古墳

円筒埴輪の画像

地図情報

お問い合わせ先
文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町320番地
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ