東殿塚古墳

東殿塚古墳

萱生町・中山町に所在する全長139メートルの前方後円墳です。基底部の長方形区画は全長175メートルの規模があります。1997年におこなわれた発掘調査では、周濠と周堤帯がみつかりました。この調査では埴輪祭祀の遺構が見つかり、埴輪が多量に出土しました。3世紀後半に築造された古墳時代前期前半の古墳と考えられます。

西殿塚古墳と東殿塚古墳

西殿塚古墳(中央)と東殿塚古墳(上段)

東殿塚古墳出土埴輪

東殿塚古墳出土埴輪

地図情報

お問い合わせ先
文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町320番地
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ