荒蒔古墳

荒蒔古墳

荒蒔町に所在した全長約30メートルの前方後円墳です。墳丘はすでに無く、現状では古墳をみることはできません。1988年の発掘調査では地中に埋没した周濠の痕跡が発見され、多量の円筒埴輪の他に馬、鳥、犬、猪、人物、盾、大刀などの埴輪が出土しました。6世紀前半に築造された古墳時代後期の古墳です。

荒巻古墳航空写真

荒巻古墳周濠

荒蒔古墳埴輪出土状況

埴輪出土状況

荒蒔古墳飾馬

馬形埴輪

地図情報

お問い合わせ先
文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町320番地
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ