下水道事業決算状況

平成29年度

業務状況

 年度末における排水戸数は、前年度に比べ484戸(2.3%)増加し21,274戸となりました。

 年間排水量は、業務用途等の排水量が減少したことにより、前年度に比べ80,857㎥(1.0%)減少の7,987,759㎥となりました。

建設改良状況

 田井庄町外での長寿命化対策管路施設改築更新及び修繕工事や市内各地において汚水桝設置工事等を行いました。また、マンホールポンプ場及び農業集落排水施設の非常通報装置更新工事、福住地区処理場全窒素全リン及びCOD(UV)自動測定装置更新工事を行いました。

経理状況

 下水道使用料は前年度に比べ22,196,982円(1.9%)減少の1,169,297,547円となったことや、他会計補助金が8,566,913円(0.7%)減少したこと等により、収益合計は前年度に比べ30,896,311円(1.1%)減少の2,848,362,892円となりました。

 一方費用は、支払利息、流域下水道維持管理負担金等の減少により、前年度に比べ56,268,438円(2.3%)減少の2,351,639,514円となりました。

 この結果、本年度の損益収支は、496,723,378円の純利益となりました。

 今後も他会計からの補助金を必要とし、厳しい財政状況は続きますが、費用の削減等により経営の健全化を推進し、市民の生活環境の向上に努める所存です。

決算報告書(収益的収入及び支出)(PDF:65.8KB)

決算報告書(資本的収入及び支出)(PDF:80.4KB)

損益計算書(PDF:69.3KB)

剰余金計算書、剰余金処分計算書(PDF:60.9KB)

貸借対照表(PDF:109.3KB)

キャッシュ・フロー計算書(PDF:66.9KB)

お問い合わせ先
上下水道局経営管理室
〒632‐8558 奈良県天理市川原城町600番地10
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-7159
メールフォームによるお問い合わせ