平成27年度市町村公営企業の経営比較分析表の公表について

 

 公営企業は、施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しており、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定し、同計画に基づく経営基盤強化に取り組むこと等により、必要な住民サービスを安定的に継続することが必要です。

 このため各公営企業においては、経営や施設の状況を表す経営指標を活用し、当該団体の経年比較や、他の公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能となり、総務省の方針に従い、この結果を「経営比較分析表」として公表することとなりましたのでお知らせいたします。

 なお今回、公表する「経営比較分析表」は総務省から示された統一様式により作成しています。

 

水道事業

経営比較分析表(上水道)(EXCEL:67.5KB)

下水道事業

経営比較分析表(公共下水道)(EXCEL:66.8KB)

経営比較分析表(特定環境保全公共下水道)(EXCEL:66.9KB)

経営比較分析表(農業集落排水)(EXCEL:66.9KB)

総務省資料

経営比較分析表の概要(PDF:227.4KB)

平成27年度「経営比較分析表」類似団体区分(PDF:75.1KB)

お問い合わせ先
上下水道局経営管理室
〒632‐8558 奈良県天理市川原城町600番地10
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-7159
メールフォームによるお問い合わせ