天理市水道事業 業務指標(PI)

  業務指標(PI)とは、平成17年1月に社団法人日本水道協会が制定した水道事業ガイドライン(JWWA Q 100)により、経営の効率化、事業経営の透明性の確保を目的として、定められました。

 当初、6つの目標(安心、安定、持続、環境、管理、国際)と137の指標から構成されていましたが、平成28年3月に3つの目標(安全で良質な水、安定した水の供給、健全な事業経営)と119の指標へ改正されました。

 なお、この指標は水道事業という抽象的な活動を定量化しているものであること、業務指標の比較・判断には単に数値だけでなく背景となる情報(水道事業の規模や地域条件等)が異なるため、基準値(ベンチマーク)は、定められていません。

 天理市上下水道局では、制定当初の平成17年度から毎年算出し、安心・安全な水の供給、お客様サービスの向上、経営の効率化を図るために活用しています。また、市民の皆様に事業内容を知っていただくためにこの指標を公表しています。

 新しい業務指標(PI)の構成は以下のとおりです。

目標 分類 区分 指標数
A)安全で良質な水 運営管理 A-1)水質管理
A-2)施設管理
A-3)事故災害対策
施設整備 A-4)水質管理
B)安定した水の供給 運営管理 B-1)施設管理 17
B-2)事故災害対策 11
B-3)環境対策
施設整備 B-4)施設管理
B-5)施設更新
B-6)事故災害対策 16
C)健全な事業経営 財務 C-1)健全経営 27
組織・人材 C-2)人材育成
C-3)業務委託
お客様との
コミュニケーション
C-4)情報提供
C-5)意見収集

 

天理市水道事業業務指標(PI)(PDF:488.7KB)

お問い合わせ先
上下水道局経営管理室
〒632‐8558 奈良県天理市川原城町600番地10
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-7159
メールフォームによるお問い合わせ