イチゴ

天理は、関西有数のイチゴの産地で、約半世紀前から栽培が始まりました。以後、
様々な品種改良が進み、現在では奈良県で生まれた品種の「あすかルビー」が主流と
なっています。同種は、いちご本来の色・形を残しながらも日持ちし、ジューシーで
香りが良いと好評です。もちろん、ビタミンCをはじめとする栄養素もタップリで、
美しい紅色の果実は、まさに畑の宝石です。


イチゴの写真

いちごのハウスの写真

お問い合わせ先
農林課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ