街頭啓発

毎月11日は「人権を確かめあう日」です

 毎月11日は「人権を確かめあう日」とは、「人は等しい」のテーマのもと、県内全ての市町村がスクラムを組んで、人権尊重のまちづくりをめざす啓発活動に取り組むために、1989年4月に「奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会(啓発連協)」が提唱して始まった活動です。

 同和対策審議会答申(同対審答申)が出された「1965(昭和40)年8月11日」、この日を記念して、11日を「人権を確かめあう日」としました。

 天理市では「人権を確かめあう日」の取り組みとして、人権啓発チラシ「ANIMA(アニマ)」を市役所や市内各所において配布し、市民への街頭啓発を行っています。

 

2017(平成29)年度「街頭啓発活動」予定表

月  日

啓発場所

時  間

テーマ

6月9日

(金曜日)

天理市役所 

13時30分~

15時

さまざまな人権課題について

7月11日

(火曜日)

天理駅前広場

(コフフン広場)

9時30分~

11時

「差別をなくす強調月間」について

犯罪被害者等の支援について

9月11日

(月曜日)

天理市役所

13時30分~

15時

高齢者の人権について

10月11日

(水曜日)

ザ・ビッグエクストラ天理店

13時30分~

14時30分

子どもの人権について

障がい者の人権について

11月10日

(金曜日)

天理駅前広場

(コフフン広場)

13時30分~

15時

女性の人権について

12月4日

(月曜日)

天理市役所

9時30分~

11時

「人権週間」について

北朝鮮人権侵害問題啓発週間について

1月11日

(木曜日)

ザ・ビッグエクストラ天理店

13時30分~

14時30分

民族問題について

外国人の人権について

2月9日

(金曜日)

ザ・ビッグエクストラ天理店

13時30分~

14時30分

同和問題について

インターネット上の人権問題について

3月9日

(金曜日)

天理市役所

13時30分~

15時

識字運動について

夜間学級・識字学級について

(注釈) 荒天の場合、啓発場所を天理駅前広場から天理市役所へ変更する場合があります。

てんいち先生とひかりちゃんイラスト

てんいち先生とひかりちゃん

 「てんいち先生」は、「奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会(啓発連協)」のオリジナル人権キャラクターです。

名前の「てんいち」は、毎月11日は「人権を確かめあう日」の11日を記念して名づけられました。「10(英語のテン)と1(イチ)」をシンボル化したものです。

 「ひかりちゃん」はてんいち先生と一緒に「4コマまんが」に登場する「啓発連協」オリジナル人権キャラクターです。登場以来、しばらく名前がありませんでしたが、2000年10月に奈良県や全国のみなさんからご応募いただいた中から「ひかりちゃん」が選ばれ名づけられました。

 「人の世に熱あれ、人間に光あれ」の水平社宣言の「光=ひかり」を意味しながら、人権の世紀21世紀に輝く「ひかり」になるよう、「てんいち先生」と一緒にますます活躍します。みなさんかわいがってくださいね。

 

 人権啓発チラシ「ANIMA(アニマ)」

 天理市人権問題啓発活動推進本部が発行している啓発チラシです。

 ANIMAとはラテン語で生命とか息・魂という意味です。この人権啓発チラシを見ていただき、人権尊重に向けた取り組みに生命を吹き込みたい思いで名付けました。

人権啓発チラシ「ANIMA」

お問い合わせ先
人権センター
〒632-0011 奈良県天理市石上町581番地1
電話 0743-65-0130
ファックス 0743-65-3872
メールフォームによるお問い合わせ