天理市適応指導教室(いちょうの木教室)

はじめに

 天理市適応指導教室(いちょうの木教室)では、不登校傾向の生徒・児童を対象として、小集団での様々な体験活動等を通して、心の回復と安心できる居場所作りを図り、学校と連携しながら学校復帰に向けた取組を進めています。

 

 いちょうの木教室では、学習室・活動室の2つの教室で活動を展開しています。

 午前は、学習室において、各学年に応じた課題に取り組むことを目標としながら、基礎的な学力を培っています。国語・数学・英語の3教科を主体とし、教員資格を持った教員が指導に当たり、指導員がサポートに付きます。小集団という緩やかな時間の中で、学習に対する思いを取り戻し、学校に向かう自信の一つにしてほしいと願っています。

 午後は、活動室において、「創作」・「スポーツ」などの体験活動を行い、他の通室生との関わりの中で仲間づくりやスムーズな人間関係を学ぶことに加え、社会で役立つきまりを指導することをねらいとしています。

 このように、心理的支援の中で学習支援と体験活動を兼ねそろえており、それぞれの分野の担当者が一人の子どもを見つめやすいスタイルを持っています。

 

 それまで笑顔の少なかった子どもたちが、他の通室生と体験を共有し、たくさんの笑顔を見せてくれています。精神的なエネルギーを蓄え、自身のペースで次へのステップへ進んでいくことをめざし、子どもたちを支援していきたいと考えています。

いちょうロゴマーク

開室日・時間

<開室日>  

月曜日から金曜日まで(祝日を除く)

 

<開室時間>

月・水・金曜日は9時から15時

火・木曜日は9時から12時

 

 

 夏休み、冬休みなどの長期休業・創立記念日などは、各在籍校に準じます

平成29年時間割

【ぎんなんタイム】

 朝の体ならしの時間。学習へのスムーズな移行のためのゆとりの時間。

【朝の会】

 朝のチェックシート記入、友人や指導員との会話などの時間。

【読書】

 短い時間を使って自分の好きな本を読むことで、集中力を養う。

【合同】

 創作やスポーツ等を通じて意欲の向上を図るとともに、社会性やコミュニケーション力等を育成する。

【自由】

 遊びや友人との会話など、自由な雰囲気の中での自主的活動。

【チャレンジタイム】

 第4金曜日の午前中、登校を主とし、学習・活動などの“挑戦”を促す機会とする。

館内学習・館外学習

【内容】

 本年度も、館内や館外でいくつかの体験活動を計画しています。その内の数件、保護者や学校の先生方も、通室生とともに活動することができます。

【対象】

 通室生保護者、通室生在籍校関係者

【日時】

 開催日程・詳細は後日案内します。

 

保護者会

保護者連絡会

 学期に1度、通室生の保護者全員が集まって、話し合う機会があります。同じ悩みを持つ保護者同士が集まることで、意見交換の場としても活用されています。

 

<本年度開催予定>

4月・9月・1月

 

個人懇談会

 学期に一度、保護者と指導員、通室生と指導員で個別の懇談会を行います。

全体では話せない、細かい様子などを話し合います。

 

<本年度開催予定月>

1学期:7月  2学期:12月  3学期:3月

入室の流れ

 不登校状態からの復帰は、個人にもよりますが、ゆっくりとステップを踏む必要があります。まず、当センターでは、いちょうの木教室通室の前に、来所相談による継続的なカウンセリング又はプレイセラピーを実施します。カウンセラーとの1対1の関わりの中で、自分の思いを表現しながら、傷ついた心・弱っている心の回復と自分を見つめ直す作業が行われます。その後、学校復帰を目指したり、いちょうの木教室へ通室したりという形で展開していきます。

よくある質問

Q.費用はかかりますか?

A.教材などの活動費として毎月500円徴収させていただきます。それ以外に、館外活動等の参加費はその都度集金させていただきます。

 

Q.学校との関わりはどうなりますか?

A.通室を開始しても、学校には在籍したままになります。通室した日は毎月月末に学校へ報告しますので、出席日数としてカウントされます。

 

Q.学習の内容は?

A.国語・数学・英語の3教科を、担当の教員が授業を行っています。また第2木曜に理科、第4金曜に理科実験教室の授業があります。選択の時間には、通室生個人が自主的に行う学習時間となっています。

 

Q.そちらで定期テストは受けることができますか?

A.通室生には、なるべく学校で受けることを勧めています。一つの理由として、定期テストが学校復帰のきっかけになってくれればという願いがあります。せっかく勉強したけれど、どうしても学校へ足が向くことができない場合など、特別な理由に限りこちらでの受験も可能ではあります。

 

Q.どうやったら入れますか?

A.まずはいちょうの木テレフォン(63-3255)にお電話ください。担当の相談員がお話をお伺いします。

お問い合わせ先
教育総合センター
〒632-0033 奈良県天理市勾田町109番地1
電話 0743-63-0316
ファックス 0743-63-0053
メールフォームによるお問い合わせ