公的個人認証サービス(電子証明書交付)

公的個人認証サービス

現在、国や地方公共団体では、行政手続きのオンライン化を進めています。今後、様々な行政手続きがインターネットを通じてできるようになります。この時、利用者の方が安心してインターネットで申請や届出を行うためには、他人による成りすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通して送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関等が確認する必要があります。
公的個人認証サービスとは、他人による成りすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐための、公的なサービスです。

電子証明書の交付を受けるには

天理市に住民登録されている満15歳以上の人で、マイナンバーカード(個人番号カード)を所有されている人が申請者となります。電子証明書の新規発行を希望する場合は、原則として本人が手続きをしてください。
申請手続きには、次の書類が必要です。

  • 電子証明書新規発行/更新申請書
  • 申請者名義のマイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人確認書類(写真付住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

官公署が発行した写真付で有効期間内の証明書

有効期間と手数料

電子証明書の有効期間は、発行から5回目の誕生日までです。
ただし、住所、氏名、性別、生年月日に変更があった場合は、失効します。
手数料として初回は無料、2回目以降の更新は200円が必要です。

公的個人認証サービスを利用するには

電子証明書を利用するにはインターネットに接続できるパソコンとICカードリーダライタ(ICカード読取装置)が必要です。
また、国税庁のホームページからクライアントソフトをご自身のパソコンにインストールする必要があります。

参考ホームページ

公的個人認証ポータルサイト

総務省ホームページ

公的個人認証サービスの不具合についてお詫びとお願い

平成15年8月~平成19年3月に天理市市民課で交付しました住民基本台帳カード(約400枚)のICチップに組み込まれている「公的個人認証カードアプリケーション」に不具合があり、電子申請(e-tax等の申請)において、極めてまれでありますが届出が受け付けられない可能性があることがわかりました。
なお、住民基本台帳カードを持っておられる方でも、インターネットから電子申請を行わない場合は、何ら支障はありません。
当該カードを所有されている市民の皆様には多大なご迷惑をお掛けすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。
万一、電子申請ができなくなるなど不都合が生じた場合は、カードを無償で交換させていただきますので、次の詳細資料をご覧いただきますようお願いします。

公的個人認証サービスの不具合

お問い合わせ先
市民課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-6641
メールフォームによるお問い合わせ