平成29年度中に指定管理者の選定が必要な施設

天理市地域活動支援センター

指定管理期間:平成30年4月1日~平成35年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:社会福祉法人天理市社会福祉協議会に決定
担当課:健康福祉部 社会福祉課
 当該施設は、本市在住の雇用・就労が困難な在宅障害者に対し、機能訓練、社会適応訓練、入浴等の各種サービスを提供することであり、その実施については障害者に対する深い理解とサービス提供にかかる高度な技術を要することはもちろん、障害者及びその家族とサービス提供者との間に強い信頼関係を構築することが必要不可欠です。
 そこで、当該施設の指定管理者には指定管理者制度導入以前より当該施設の管理運営を行っている社会福祉協議会を選定することが合理的であり、よって「非公募」により指定管理者を選定することが適当です。

天理市障害者ふれあいセンター

指定管理期間:平成30年4月1日~平成35年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:社会福祉法人社会福祉協議会に決定
担当課:健康福祉部 社会福祉課
 当該施設は、障害者の教養の向上並びに文化及びスポーツの振興を図り、地域住民とふれあう機会を設けるとともに、障害者の福祉や社会参加等に係る情報提供及び相談を実施することによって、障害者の福祉増進を図ることを目的に設置しており、本市では、当該施設におけるバトミントン教室やフライングディスク教室等のスポーツ教室、陶芸教室や書道教室等の芸術・文化教室及び障害者パソコン教室等の各種事業や障害者の方の日常生活等についての相談事業について、本市における障害者福祉に係る中核団体であり、市内の障害者団体との関わりが強い社会福祉法人天理市社会福祉協議会に委託して実施しています。
 以上のことから、当該施設の管理運営については、指定管理者制度導入以前より行ってきた同協議会が継続して実施することが合理的であり、「非公募」により指定管理者を選定することが適当です。

天理市老人福祉施設(天理市立養護・特別養護老人ホームふるさと園)

指定管理期間:平成30年4月1日~平成35年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:社会福祉法人天理市社会福祉事業団に決定
担当課:健康福祉部 介護福祉課
 当該施設は、環境上の理由や経済的理由により在宅での生活が困難である者を入居させ養護することを目的として設置されており、生活保護と双璧をなす生活困窮者のセーフティネットを担っていることから、本市が当該施設の管理運営を行う社会福祉法人天理市社会福祉事業団を設立して、指定管理者制度以前より当該施設を管理運営しています。
 また、当該施設の提供するサービスについては、高齢者福祉に対する深い理解と入居者及びその家族とサービス提供者との間に強い信頼関係を構築することが必要不可欠であり、同一事業者による継続的な運営が強く求められます。
 そこで、当該施設と同事業団とは密接不可分の関係にあるとともに、当該施設の運営に強い継続性が求められることから、指定管理者制度導入以前より管理運営を行っている社会福祉法人天理市社会福祉事業団を「非公募」により選定することが適当です。

 

天理市多世代交流広場

指定管理期間:平成30年4月1日~平成35年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:社会福祉法人天理市社会福祉事業団に決定
担当課:健康福祉部 介護福祉課
 当該施設は、市民の世代交流を促進するとともに、高齢者の生きがいづくり及び健康の増進を図ることで、本市における高齢者福祉を促進するために設置された施設で主にサッカーやグランドゴルフ、ゲートボールに利用されるグラウンドです。
 当該施設の管理運営の内容としては、グラウンドの清掃や除草作業と当該施設の使用にかかる使用申請書の受付と使用許可書の発行、施設の開閉が主となるため、管理の効率性及び利用者の利便性の観点から、隣接の天理市老人福祉施設の指定管理者に当該施設の管理運営を実施させることが合理的であり、「非公募」による選定が適当です。

天理市名阪高架下駐車場

指定管理期間:平成30年4月1日~平成33年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:名阪高架下駐車場管理委員会に決定
担当課:くらし文化部 人権センター
 当該施設は、昭和48年に地域の部落差別解放同盟石上・市場支部(以下「支部」という。)より、石上地区は道路が狭く自宅まで車輛を入れることが困難で、駐車スペースがない家庭が多いため西名阪自動車道の高架下を石上地区の駐車場として利用したい旨の要望があり、天理市と支部とが共同で敷地の所有者である西日本高速道路株式会社(現NEXCO西日本)及び奈良県に対して駐車場としての利用について陳情を行い、これが認められて現在に至っています。このため、当該施設の管理の効率性及び利用者である地元住民の利便性の観点から当該施設の管理運営は従前より支部が行ってきており、現在は当該施設の管理運営をするための団体として支部から独立した名阪高架下駐車場管理委員会が指定管理者として管理運営を行っています。
 また、当該施設の敷地は、地権者(NEXCO西日本及び奈良県)より、地域住民の利便性向上に資するとのことから無償で貸与されているものであり、指定管理者が当該施設の運営により利益を上げることができません。
 そこで、当該施設と同委員会とは密接不可分の関係にあり、同委員会による管理が利用者である地元住民の利便性に最も適うことや地権者より当該施設の敷地が無償貸与されている経緯に鑑み、当該施設について、指定管理者制度導入以前より管理運営を行っている同委員会を「非公募」により選定することが適当です。

天理市火葬場

指定管理期間:平成30年4月1日~平成33年3月31日
選定方法:非公募
選定結果:一般財団法人天理市開発公社に決定
担当課:環境経済部 環境政策課
 当該施設は、遺体の火葬を公衆衛生その他公共の福祉の観点から支障なく行うために設置するものであり、昭和62年に天理教の所有する火葬場を譲り受けて以来、市の施設として管理運営を行ってきました。
 そして、当該施設の敷地について、一部天理市田部町より借用し賃料の支払いが生じていますが、それ以外の部分については、天理市と天理教が出資して設立した一般財団法人天理市開発公社が当該施設の管理運営を行うことを前提に地権者(天理教)より天理市が無償で借用しているところです。
 このことから、当該施設の指定管理者の選定を「公募」により行うことは、同公社以外の団体が指定管理者になる可能性を認めることとなるため、今後も引き続き敷地を地権者より無償で借用して当該施設を運営していくにあたっては不適当であると考えられます。
 したがって、当該施設の指定管理者の選定は「非公募」によることが適当です。

お問い合わせ先
総合政策課 行政経営係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ