飼犬の登録、狂犬病の予防接種に関することについて知りたい

答え

〈犬の登録〉

新たに犬を飼う場合、犬を飼っている場合は狂犬病予防法に基づく犬の登録が必要です。犬の一生涯に一度だけの登録で済みます。申請は環境政策課で受け付けています。登録された方に犬の鑑札を交付しています。

飼犬が死んだときや、犬の所在地が変わったとき、また飼い主の住所、氏名などが変わったときも市役所に届け出をお願いします。

 

登録手数料は3,000円です。

鑑札を紛失された方への再交付手数料は1,600円です。

 

〈狂犬病予防注射〉

一年に一度の狂犬病予防注射の接種について市では集合注射を行なっています。広報「町から町へ」、天理市ホームページ(下記の関連リンク参照)でもお知らせします。

また、狂犬病予防注射は動物病院でも受けられます。料金等は動物病院で確認してください。注射を受けた後は、動物病院の領収書を持って環境政策課で狂犬病予防注射済票の交付手続を行ってください(狂犬病予防注射済票の交付を受けることができる動物病院もあります)。

 

狂犬病予防注射済票交付手数料:550円

 

犬の鑑札と注射済票は犬の首輪に装着してください。

飼い方やしつけ方については郡山保健所(大和郡山市)電話0743-51-0193にご相談ください。

 

関連リンク

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

奈良県郡山保健所 衛生課 獣疫・動物愛護

お問い合わせ
環境政策課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所3階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-1550
メールフォームによるお問い合わせ