微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報について

中国からの大気汚染物質の日本国内への流入が懸念されていますが、奈良県内での微小粒子状物質(PM2.5)の測定データは以下のホームページでご覧になることが出来ます。

微小粒子状物質(PM2.5)とは

大気中に浮遊する粒子状物質のうちでも特に粒径の小さいものをいう。車の排ガスや工場の煙に含まれる2.5マイクロメートル(1マイクロメートルは千分の1ミリ)以下の粒子。

大気汚染測定 天理局(天理市)の測定結果

大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)天理局

他の奈良県内の大気汚染測定結果

王寺局(王寺町)の測定結果

西部局(奈良市)の測定結果

大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)

環境省が全国の大気汚染状況について24時間情報提供しています。

そらまめ君

微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起に関する情報

奈良県では、PM2.5による健康影響の可能性が懸念される場合に、参考情報として広く注意を促すことを目的に環境省の暫定指針に基づき、PM2.5に関する注意喚起を実施しています。

奈良県の注意喚起情報 及び メールマガジン配信登録

奈良県の環境情報サイト「エコなら」

※天理市では、奈良県から注意喚起が発信された場合は、速やかに関係機関へ連絡すると同時に公共施設等で掲示してお知らせします。

「暫定的な指針となる値」を示した専門家会合の報告書

環境省:微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

お問い合わせ先
環境政策課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所3階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-1550
メールフォームによるお問い合わせ