「マンホールカード」の配布について

新型コロナウイルス感染症対策のための配布場所の臨時休館により、令和2年4月11日(土)~6月15日(月)の期間において、マンホールカードの配布を休止していましたが、令和2年6月16日(火)より配布を再開します。

 

下水道マンホール蓋のコレクションアイテムとして全国的に大きな反響を呼んでいる「マンホールカード」を天理市でも制作し、配布しています。

 今までは「天理市トレイルセンター」で配布していましたが、このたび令和元年11月16日(土)より「天理市立黒塚古墳展示館」で配布することになりました。

マンホールカードとは

 マンホールカードは、全国各地の観光名所や特産品、ご当地キャラクターなどがあしらわれたマンホール蓋のデザインを活用したカード型下水道広報パンフレットです。

 (公社)日本下水道協会に事務局を置き、下水道の効果的な広報推進活動を行う下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・提案し、平成28年4月に第一弾が発行されて以降、これまでに全国109の自治体で120種のカードが配布されており、本年4月発行の第四弾では新たに42自治体、50種のカードが加わり全170種のカードが配布されます。

 各種メディアでも取り上げられ多くの愛好者が配布先を訪れるなど注目を集めています。

下水道広報プラットホーム(GKP)(外部リンク)

天理市のマンホールカード

 天理市の南部、黒塚古墳から出土した重要文化財「三角縁神獣鏡」の文様をデザインしたマンホール蓋を掲載しています。

 三角縁神獣鏡は、邪馬台国の女王、卑弥呼の鏡との説があり、1997年から1998年に行われた発掘調査で33面の鏡が出土しました。文様によっていくつかの種類にわけられますが、蓋には黒塚古墳でのみ出土している三角縁神人龍虎画像鏡の文様をデザインし、中央に市章を入れています。

 このマンホール蓋は日本最古の道として知られ、古社寺や万葉歌ゆかりの地といった名所が点在し、四季折々の趣をもつ「山の辺の道」などに設置しています。

配布情報

配布場所  天理市立黒塚古墳展示館

        (天理市柳本町1118番地2  TEL 0743-67-3210)

配布時間  午前9時 ~ 午後5時

        ※休館日 月曜日、祝日(月曜日が祝・休日の場合は翌日も休館

               年末年始(12月28日~翌年1月4日)

         [注意]ゴールデンウィークは祝日も臨時開館します。

天理市立黒塚古墳展示館(外部リンク)

注意事項

・配布場所で一人一枚、無料配布します。

※市役所や上下水道局では配布しませんので、配布場所へお越しください。

・事前予約や郵送による配布は行っておりません。

お問い合わせ先
上下水道局下水道課
〒632‐8558 奈良県天理市川原城町600番地10
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-3415
メールフォームによるお問い合わせ