本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

風しんワクチン接種について

妊娠前半期の女性が風しんにかかると、胎児が心疾患や白内障、難聴など「先天性風しん症候群」と呼ばれる症状を発症することがあります。現在、天理市では、妊娠を希望する女性について、風しんの予防接種の助成をしておりますので、ご確認いただき、当該事業をご利用ください。

また、30代から50代の男性で風しんに罹ったことがなく、ワクチンを受けていないか、接種歴が不明の場合は早めにワクチンを接種することをおすすめします。 

天理市風しん予防接種の費用助成に関する要綱

対象者

接種時及び申請時点で天理市に居住する者のうち以下のいずれかに該当するもの。

平成15年4月1日以前に生まれた者のうち、妊娠を予定又は希望している女性であること。

※原則、住民基本台帳で確認をします。

※ただし、既に風疹ワクチン接種を2回接種している人、及び風疹にかかった人は除く。

実施時期

令和4年3月31日まで

ただし、費用助成は、令和3年4月1日まで遡って助成します。

助成費用

一人1回で、MR(麻疹・風疹)予防接種は、上限 6,000円、風しん単独の予防接種は、上限 4,000円を助成します。

但し、生活保護世帯の方は、全額費用を助成します。

助成方法(償還払い)及び必要なもの

  1. 接種したことと、接種費用がわかる医療機関の領収書もしくは、医療機関の証明書
  2. 印鑑及び振り込み先の口座番号がわかるもの
  3. 生活保護世帯の方は、支給票

天理市健康推進課(保健センター)まで、申請にお越しください。

注意:接種する前の助成は、できません。

健康被害

この事業に基づく健康被害については、定期予防接種と異なり独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に定める給付等により措置します。

風疹に対する詳細

風疹に対する詳細は、下記の厚生労働省のホームページをご参照ください。

お問い合わせ

健康推進課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地
電話 0743-63-9276
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月24日