本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

市内学校の対応状況について天理市長からのメッセージ(1月25日)

本日(1月25日)は、奈良県より発表された新規感染者19名に天理市民は含まれませんでしたが、夕刻になり本市在住1名の陽性が判明しました。   また、市立学校の関係者の中に、当該陽性者と接触された方が確認されました。   そのため、検査結果等を見極める明日(1月26日)及び明後日(1月27日)、この関係者が関わる学年に限り、同校では予防的な休業を行います。その旨、対象となる学年の保護者には一斉連絡を行い、現時点ではまだ校内に感染者が出たわけではない点冷静な対応を求めるとともに、年度末の大切な時期に当たるため、念のための措置であることを申し添えました。   1月25日の新規感染者数は、全国的に若干減少も見られますが、市では引き続き子ども達の安全を最優先にした対応を続けて参ります。   成長途上の子ども達への心理的影響や、人権保護を考慮し、具体的な学校名等は伏せていますが、市では状況を把握し、そのような方針で対策を取っておりますこと、市民の皆さまにもご理解とご協力をお願い致します。   心静かに陽性者のご快復をお祈りいただき、またご自身の感染対策を励行いただければ幸いです。   令和3年1月25日 天理市長 並河健

更新日:2021年03月05日