本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

市内感染者の判明報道を受けて及び市内学校の対応状況に関する市長メッセージ(1月24日)

 本日(1月24日)、県内では28名の新規感染発表があり、市内の10歳未満乳幼児と40代女性が含まれました。当該二名の陽性者の方については、ご協力により既に市内の拡大防止は対応済みです。改めて心から御見舞い申し上げ、御快復をお祈り致します。    また、昨日(1月23日)付メッセージで、週明けの運営を検討中としていた市立学校については、感染が懸念された関係者の陰性を確認できたことに加えて、接触時期や健康状況等から、学校内で感染が広がるリスクは否定できると判断しました。よって、明日(1月25日)より、臨時休業は行わず通常どおり授業を行います。    市内でも、連日複数名の新規感染が続いており、市民サービスの提供や市施設の運用に当たっては、安心安全を最優先に取り組んで参ります。関係者のみなさまには、急なご連絡とならざるを得ないことが多く恐縮ながら、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い致します。     令和3年1月24日 天理市長 並河健  

更新日:2021年03月05日