本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

市内学校の再開に関する天理市長からのメッセージ(11月13日)

 11月11日、市内学校関係者の新型コロナウイルスへの感染判明を受け、感染拡大を予防するため、12日及び13日に当該学校を臨時休業としました。    学校関係の陽性者について、11月11日から13日にかけて、濃厚接触者とされた3名に加え、若干の接触があった5名に対してもPCR検査を行ったところ、全員の陰性を確認しました。接触者の健康状態や、所管保健所の見解等を総合的に判断した結果、当該学校は週明け11月16日(月)より、通常どおり授業を再開することとします。    「第三波」と懸念される全国的な感染拡大の中で、本市を含む奈良県内で新たな感染者の発生が続いています。市では、引き続き市内関係機関・団体との連携に努め、早期の対策を心がけ、感染の予防と拡大防止に全力を尽くして参ります。    手指の衛生、うがい、定期的な換気と乾燥対策、マスクをはずす食事等の時の飛沫飛散防止など、一人一人が基本的なことを積み重ねることが、自分と大切な人たちを守ることに直結します。私たちの命と健康、暮らし、社会・経済を守ることができるのは、私達自身です。冬に向けて、今一度、日常の暮らしに感染対策が徹底されているか、見直して参りましょう。   令和2年11月13日 天理市長 並河 健  

更新日:2021年03月05日