本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

天理市内新規感染者の発生を受けての天理市長からのメッセージ(11月7日)

 本日(11月7日)、昨日6日付で報じられた陽性者と同団体の職員3名と家族1名の新型コロナ感染が判明したと発表されました。同団体は、陽性者が発生した部署全員の検査を実施された他、陰性者の隔離措置を取られ、その他濃厚接触者についても所管保健所と協議の上対応されています。    陽性者の皆様の御快復を心からお祈り申し上げます。    市では、陽性者が発生した団体をはじめ関係者と連携し、できるだけ情報収集に努めながら、濃厚接触者等が関係し得る施設については、安全を確認するまでの間の予防的な休業を含め、対策を取っています。安全ためには、濃厚接触者以外の方についても、必要に応じて天理地区PCR検査センターでの受検も手配します。    感染情報が続きますと、ご不安の方もいらっしゃるかも知れませんが、感染が懸念される濃厚接触者等には然るべき連絡が参ります。  感染リスクが「ゼロ」と誰に対しても申し上げられない中、私たちにできることは、詮索や過度の警戒で不安を募らせるよりも、できるだけ心の平安を保ちながら、手指の衛生やうがい、換気、湿度の確保など基本的な感染対策を定着させていくことと存じます。    本市では、引き続き市民の皆さまの安心安全を最優先に取り組んで参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。   令和2年11月7日 天理市長 並河 健

更新日:2021年03月05日