本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

(重要)新型コロナウイルス感染症対策(第二十九号/7月6日)~感染症拡大防止対策をふまえた避難所開設運営方針について~

天 理 市 天理市教育委員会    新型コロナウイルス感染症対策を「新しい生活様式」として定着させ継続することが求められている中、これから梅雨や台風等による本格的な出水期の季節を迎えています。近年、激甚化する豪雨災害に対する危機感に高まっていることに加え、避難所における新型コロナウイルス感染症の感染リスクが重なる複合災害の防止が極めて重要な対策となっています。  

天理市では、今後発生が予想される局地的豪雨や台風等の際に開設する避難所内で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、下記のとおり、3密を回避するためできるだけ多くの避難所を開設するとともに、十分な換気やスペースの確保等、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいります。また、発熱や咳などの風邪の症状のある方の避難先として、天理市役所内に、その他の体調不良等の方の避難先として、「文化センター」を開設して対応してまいります。「文化センター」を開設して対応してまいります。

 市民の皆さんも、自分の身は自分で守るということを強く意識していただき、避難すべき時は躊躇することなく、早めに避難をしていただくことに加え、避難所への避難の必要性について下記の内容を参考にして、ご判断いただきますようにお願いします。   記   1.天理市における避難所対策 (1) 避難所における市の対策  ア  避難者の方が入館する際、非接触型体温計を用いて全員検温し、健康チェックシートにより問診するなど避難者の健康管理に努めます。その際、発熱や風邪の症状が見られる避難者がおられる場合、避難所であらかじめ指定している専用スペースへ移動していただき、他の避難者との接触を避けられる対策を講じます。  イ  飛沫対策のため、段ボールパーティション、ワンタッチ式テント、マルチトイレなどを整備していきます。  ウ その他、 避難者の方が、公民館の会議室や小学校の体育館でも、座ったり横たわったりできるように、敷マットやワンタッチ式簡易ベッドを配備します。 (2) 開設予定避難所 避難所の3密をさけるため、できるだけ多くの避難所の開設を予定しています、ただし、災害の状況により、順次避難所を開設します。開設していない避難所に避難されることがないように、緊急速報メール(エリアメール)を確認していただくか、天理市災害対策本部(0743-63-1001)にお問い合わせください。

校 区 名 避   難   所   (計20か所)
丹波市  丹波市公民館、市民会館
山の辺  東部公民館、 山の辺小学校
井戸堂  井戸堂公民館、井戸堂小学校
前 栽  前栽公民館、 前栽小学校
二階堂  二階堂公民館、西中学校、 二階堂養護学校
朝 和  朝和公民館、 朝和小学校
福 住  福住公民館、 福住中学校、 やまだこども園
櫟 本  櫟本公民館、 櫟本小学校、 
柳 本  柳本公民館、 柳本小学校

  2.体調不良者の避難先予定場所 上記、指定避難所とは別に、

避難所における感染防止対策上、市災害対策本部が必要と認めた方に限り、次の2施設に避難していただきますので、必ず、事前に対策本部(0743-63-1001)へ連絡をお願いします。

(1) あらかじめ、発熱や咳など風邪の症状があることが判明している方の避難先として、 天理市役所 に設置する専用スペースを運用します。 (2) 上記(1)以外の体調不良等の方の避難所として、 文化センター を開設し運用します。   3.市民の皆様にお願いすること (1)  自分の住んでいる場所が危険かどうか確認する   天理市では広報紙「町から町へ4月号」と共に「天理市総合防災マップ」を配布しています。   「天理市総合防災マップ」を活用して土砂災害警戒区域や浸水想定区域、浸水深など確認し、自分の住んでいる場所は避難が必要かどうか事前に把握していただくようお願いします。    避難が必要な場合、自宅の2階への避難(垂直避難)や隣の家などに避難(水平避難)することも、有効な手段となります。   災害危険の少ない方が避難所へ避難し、感染することがないよう、また避難された方に感染させることのないよう、自分の避難行動について検討をお願いいたします。 【天理市総合防災マップ】

天理市詳細地図1天理市詳細地図2天理市詳細地図3天理市詳細地図4天理市詳細地図5天理市詳細地図6天理市詳細地図7

櫟本校区の浸水想定についてはこちらも参照してください。

http://www.pref.nara.jp/secure/210653/takasegawa_01saidai01z.pdf

  (2) 親戚や友人の家等への避難を検討する   避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は、安全な親戚や友人の家等へ避難する検討をお願いします。   (3) 避難所へ避難するときの感染防止対策に配意してください。  ア 非常持ち出し用品を持参してください。   (新型コロナウイルス対応の持ち出し品リスト参照)

 イ 咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底してください  ウ 避難所では、こまめに手洗いを行ってください。  エ 避難先で、万一、発熱や咳等の症状が出た場合は、速やかに避難所担当者に、申し出て指示を受けてください。   (4) 健康状態を確認する   災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則ですが、あらかじめ以下の症状等が判明している方は、「前記2.体調不良者の避難先予定場所」のとおり、市対策本部(0743-63-1001)に連絡し、担当者の指示を受けてください。 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 ・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)   天理市ホームページ 【新型コロナウイルス感染症関連情報】

  避難するに際しての、「知っておくべき5つのポイント」 (内閣府(防災担当)・消防庁)  

http://www.bousai.go.jp/pdf/point.pdf

更新日:2021年03月05日