本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

子ども医療費助成制度

天理市では、小・中学生(6歳に達した日以後最初の4月1日から、15歳に達する日以後最初の3月31日まで)が健康保険で診療を受けた際の医療費に関して、一部助成をしています。

(小・中学生の通院は平成28年の8月診療分から)

助成を受けることができる人

・天理市に住所を有する人

・健康保険(国民健康保険、社会保険など)に加入している人

助成の内容

【自動償還方式】

医療機関等の窓口で、受給資格証を提示し、いったん自己負担額をお支払いください。

約3か月後の月末に保険医療費の自己負担額から一部負担金を除いた額が、指定の口座に振り込まれます。

(奈良県内の医療機関を受診し、医療保険が適用される場合となります。)

※奈良県外で受診された場合や受給資格証を提示し忘れた場合などは、自動償還ができませんのでご注意ください。(別途「医療費助成金交付請求書」をご提出ください。)

一部負担金について

通院 ・ ・ ・ 一つの医療機関で1ヶ月につき 1,000円

入院 ・ ・ ・ 一部負担金はありません(保険診療分は全額助成されます。)

調剤薬局 ・ ・ ・ 一部負担金はありません(保険診療分は全額助成されます。)

※医療費助成について、入院時の食事療養費や差額ベッド代、保険適用外の費用などは対象外となります。

申請について

1.転入等で新たに子ども医療費助成の適用を受ける場合

下記のものをご持参いただき、市役所保険医療課へ申請してください。

2.天理市で乳幼児医療費助成制度を受けておられる場合

子ども医療費助成の適用を受けていただくには、更新の手続きが必要です。

小学校に入学される年の2月頃に申請書を送付させていただきますので、必要事項の記入、保険証の写しを添付のうえ市役所保険医療課へ申請してください。

申請に必要なもの

・健康保険証(保険証に子どもの名前が記入されたもの)

・手続きにご来庁される方の身分確認ができる書類(運転免許証など)

・銀行等の口座番号のわかるもの(子どもの口座は不可)

・養育者(健康保険の扶養者)の個人番号のわかるもの(マイナンバーカードなど)

・委任状(上記養育者以外の方が申請に来られる場合)

※手続きの際に委任状が確認できない場合、受給資格証はご自宅へ郵送させていただきます。

更新日:2021年04月15日