本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

高校生クリエイティブレッスンin天理2022参加者募集について

プロの映画監督と一緒に、自分のスマホやタブレットで「わたしの天理」をテーマに市内を撮影し、「1分間ムービー」を制作してみませんか?

クリエイティブレッスンの内容

身近な風景、人、など。。。テーマは自由。

映画監督・西尾孔志さんと、自分のスマホやタブレットを使って1分間のムービーを作成します。

撮影・編集・公開の一連の流れを体験するワークショップです。

完成作品は、天理市庁舎内、Art-Space TARNやパークサイドキッチン内、天理駅前などで広く公開します。

日程

レッスン日程日
  日にち 時間 内容  
1

7月31日

(日曜日)

13時~17時

ガイダンス

撮影や取材の練習をする。

カメラ越しに街や人の魅力を見つける。

2

8月14日

(日曜日)

9時

~17時

ワークショップ

撮影と編集作業をする。

自分たちで考えた1分間ムービーの撮影する。

3

8月28日

(日曜日)

13時~17時

ワークショップ

仮編集、調整を行う。

繋がった映像に音楽や言葉をのせてみる。

4

9月23日

(金曜日・祝)

13時~ 成果発表 完成した1分間ムービーの発表を行う。

参加費

無料

開催場所

7月31日、8月14日、28日:天理市文化センター(天理市守目堂町117)

9月23日:Art-Space TARN(天理本通り商店街内、天理市川原城町326-1)

対象者

市内在住または市内に通学している高校生 定員5組

3名以内のグループ応募も可。全日程参加できる方を優先します。

持ち物

各自カメラ付き携帯やスマートフォンやタブレット

講師

西尾 孔志(にしお ひろし)

大阪生まれの映画監督。監督作品『ソウルフラワートレイン』『函館珈琲』など。

プロデュース作品に『VIDEOPHOBIA』などがある。京都芸術大学での講師や映画祭の運営を通して、人や場を育てることにも熱心に取り組み続けている。

申込先

応募締切

7月17日(日曜日)

更新日:2022年06月14日