本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金【申請期間延長及び再支給について】

本支援金の申請期間について、下記のとおり延長されました。

                   記

旧 令和3年11月30日(火曜日)まで

令和4年3月31日(木曜日)まで

期間延長に伴い、新たに支給対象となる世帯へは、順次ご案内を送付します。

社会福祉協議会の緊急小口資金等の特例貸付を利用できない方へ

支給対象世帯

1、下記のどちからに該当する世帯。

■総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯

(令和4年3月31日までに再貸付の最終入金がある世帯)

■令和4年1月以降に総合支援資金(初回)及び緊急小口資金を借り終わった世帯

2、上記の世帯に該当した上で、以下の全てを満たしていること。

■申請日の属する月の世帯全員の収入を合計した額が下記収入基準額を超えないこと。

世帯員数ごとの基準表
世帯員数  収入基準額  金融資産額(上限)
   1人  111,000円        468,000円
   2人  155,000円        690,000円
   3人  183,000円        840,000円
   4人  218,000円     1,000,000円
   5人  252,000円     1,000,000円
   6人  288,000円     1,000,000円

■世帯全員の金融資産額の合計が上記金融資産額を超えないこと。

■公共職業安定所に求職の申し込みをし、求職活動等を誠実かつ熱心に行うこと。

申請方法

窓口での密接状態を避けるため、申請は、郵送でのみ受け付けます。支給対象となる世帯へは別途案内をお送りしています。詳しくはそちらをご覧ください。

申請期間

令和4年3月31日(木曜日)まで

支給額・支給期間

単身世帯 月額60,000円

2人世帯 月額80,000円

3人以上世帯 月額100,000円

支給決定後、3ヶ月間

【自立支援金の再支給について】

すでに自立支援金の受給を終え、受給期間中に自立への移行が困難であった世帯を対象とし、最大3ヶ月間の再支給を行います。

・対象世帯

前回の自立支援金の支給期間中において、求職活動要件を満たし、支給が終了し ている世帯。

・要件、申請期間、支給額等

上記の自立支援金と同様

なお、受給していただくには、再度申請が必要です。対象となる世帯へは順次ご案内を送付します。

お問い合わせ

社会福祉課 地域福祉係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-5378
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年12月02日