本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

小児(5~11歳)への3回目ワクチン接種について

小児(5~11歳)への3回目ワクチン接種(追加接種)が始まっています。

小児(5~11歳)のワクチン接種についても、オミクロン株流行下での有効性・安全性などに関する新たな科学的知見を踏まえて「努力義務」が適用されました。追加接種にも努力義務が適用されます。

※努力義務=特定の予防接種について、接種の対象者や保護者に「受けるように努めなければならない」と定める予防接種法上の規定。

対象者

2回目接種を終了している5歳以上~11歳以下の方

接種間隔

2回接種から5カ月以上

接種に使用するワクチン

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

接種実施医療機関

下記の「接種実施医療機関一覧」の連絡先より予約をしてください

接種当日の持ち物

(事前に郵送している「3回目接種券」を必ずお持ちください)

1.新型コロナウイルスワクチン接種済証

  ・予診票(接種券)

※接種には、保護者の同意(予診票への署名)および保護者の同伴が必要です

2.本人確認書類

  健康保険証、マイナンバーカードなど

3.母子健康手帳

  (可能な限りお持ちください)

注意事項

・接種される方の付き添いは、少人数でお願いします。

・37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。

・スムーズに接種できるよう接種しやすい服装(肩まで上げられる服装)でお越しください。

関連リンク・リーフレット(厚生労働省)

更新日:2022年09月14日