本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

新型コロナウイルス感染症の長期化により影響を受ける子育て世帯に対し、国による緊急経済対策の一つとして、子育て世帯への臨時特別給付を実施します。

政府の方針を受け、天理市では子育て世帯への臨時特別給付について、12月23日(木曜日)を目途に、0歳~15歳の児童手当受給世帯(公務員の世帯を除く)に対して、対象児童1人あたり、現金10万円を一括給付します。

12月23日を目途に給付する方へは通知書で「5万円」と案内していますが、10万円一括給付に切り替えました。

また、申請が必要な児童が高校生等のみの世帯や、親が公務員の世帯へは、12月下旬に通知を送付し、10万円一括給付の予定です。

(12月27日更新)

対象児童

次の1及び2のいずれにも該当する児童

1.令和3年9月分の児童手当(本則給付)の受給対象である児童、平成15年4月2日以降平成18年4月1日までに生まれた高校生等の児童、令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童

(注意)高校生の児童で結婚している方は対象外です

2.児童を養育する保護者のうち、主たる生計維持者の所得が児童手当の所得制限限度額内である児童(児童手当所得制限限度額については、下記「児童手当所得制限限度額表」で確認してください。)

児童手当の所得制限額

児童手当所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

・令和2年中の所得で審査を行います。

・扶養親族数は税法上の人数(16歳未満の扶養親族含む)です。

・扶養親族数が6人以上の場合は、1人につき38万円を加算した額

・老人扶養親族等がいる場合、老人扶養親族等1人につき6万円を加算

支給対象者

基準日である令和3年9月30日に市内に住民登録のある対象児童の保護者のうち、主たる生計維持者又は令和3年9月分の児童手当受給者

給付額

対象児童1人につき10万円(現金で10万円を一括給付)

A.受給にあたって申請が不要な方(プッシュ型)

1.天理市から令和3年9月分(令和3年10月支払)の児童手当(本則給付)を受給した方

2.高校生等(天理市で児童手当の対象であった平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している人のうち、弟妹分の児童手当を天理市から受給している方(9月30日時点で当該高校生を養育している場合)

(備考)令和3年12月13日から案内通知を配布しています。通知書では「5万円」と案内していますが、10万円一括給付に切り替えました。給付金の受け取りを辞退する場合は、令和3年12月22日までに児童福祉課(電話0743-63-1001(内線218、268))までご連絡ください。

B.受給にあたって申請が必要な方

1.中学生以下の弟妹がいない高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育している方

2.令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)を養育している方

(注意)令和3年11月30日までに天理市児童福祉課で児童手当の手続きをされた方はプッシュ型で支給します(改めての申請は不要です)

3.所属庁から児童手当(本則給付)を受けている公務員の方

 

「B.受給にあたって申請が必要な方」に該当する方のお問い合わせ先:天理市子育て世帯への臨時特別給付事務局(総合政策課内)電話番号:0743-61-5497

申請に必要なもの

・申請書(令和3年度子育て世代への臨時特別給付申請書(請求書))

・本人確認書類(公的身分証明書)の写し

(例)運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポート等

・振込先がわかる通帳もしくはキャッシュカードの写し

・中学生以下の児童の養育者である公務員については、令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類の写し(支払通知書、継続認定通知書、児童手当の振込みがわかる給与支給明細書等)が必要になります

申請期間

令和4年3月31日まで(当日消印有効)

申請方法

令和3年12月20日から申請書等の案内通知を支給対象者の方に郵送します。

申請書に必要事項を記載、必要添付書類を添付の上、同封の返信用封筒で郵送してください。

(注意)

・9月30日時点で天理市に住民票のない児童を養育されている場合は、事務局までお問い合わせください。

・9月30日時点で児童を養育している保護者のうち、主となる生計維持者が支給対象者(申請者)となります。

・配偶者が他市町村で児童手当を受給している場合は、天理市へは申請不可です。

DV被害を受けられている方

令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、天理市で令和3年度子育て世帯への臨時特別給付の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早く事務局に相談いただき、下記申出書を提出してください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(PDFファイル:294.3KB)

代理申請について

支給対象者(申請者)がやむをえない理由で、自身で申請や受給ができない場合、代理申請ができます。

下記委任状の内容を確認し、申請日、代理人情報、委任事項及び委任理由、委任者情報を記載の上、申請書に必要事項を記載、代理人の各種確認書類を添付し、一緒に返信用封筒に入れて郵送してください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付委任状(PDFファイル:59.6KB)

離婚家庭等への天理市独自の給付金の支給について

国の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」は、主に、令和3年9月分の児童手当受給者が支給対象者となります。そうしたことから、基準日以降に離婚した場合は、国の特別給付金の支給対象者と、支給日時点で対象児童を監護している方が異なることがあります。

そこで天理市では、離婚等(協議中を含む)が原因で、対象児童を監護しているものの、今回の国の特別給付金の枠組みでは対象とならない方に対し、天理市独自の子育て世帯への臨時特別給付金として、18才以下の児童1人あたり10万円を支給します。

申請には、離婚したことを確認するため「戸籍謄本」や、離婚協議中の場合は、裁判所の発行する「離婚調停の期日呼び出し状」などが必要になりますので、まずは市役所児童福祉課までご連絡ください。

〇申請期限

令和4年3月31日(木曜日)まで

〇天理市独自の子育て世帯への臨時特別給付金問い合わせ先

市役所2階児童福祉課 0743-63-1001 内線218

注意

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。ご自宅や職場などに天理市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに天理市の窓口又は最寄りの警察等にご連絡ください。

 

更新日:2022年01月25日