本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

天理市小規模事業者持続化支援金について

 新型コロナウイルス感染症の拡大が長期化する中、事業の回復やポストコロナを踏まえた事業展開に取り組む小規模事業者を後押しするため、新たな経営計画を策定し、天理市商工会の確認を受けた市内小規模事業者に対して支援金を交付します。

注)本制度は、国の持続化給付金とは異なりますのでご注意ください。

交付額

1事業者あたり20万円

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている以下の要件をすべて満たす事業者です。

(1)天理市内に事業所を有し、営業実態が確認できる小規模事業者であること。

   注)小規模事業者とは常時使用する従業員の数が20人(商業、サービス業については5人)以下の事業者をいいます。

 

(2)国の小規模事業者持続化補助金に係る経営計画を新たに策定した者であること。

  <参考>

      小規模事業者持続化補助金(一般型)

      小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)

 

(3)(2)の経営計画について、令和3年4月1日以降に支援機関である天理市商工会の確認を受けた者であること。

    注)天理市商工会へ相談される場合は、事前にお電話してからお尋ねくださいますようお願いします。天理市商工会(0743‐62‐1945)
 

対象事業

天理市内で営む以下のいずれかに該当する事業(取組)です。

(1)生産性向上のための取組(販路開拓等・業務効率化)であること。

(2)ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組であること。

(3)感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する取組であること。

〈対象にならない事業〉

・本支援事業の目的に沿わない事業
・公序良俗に反する事業

受付期間

令和3年9月21日(火曜日)~同年12月20日(月曜日)まで(当日消印有効)

注)予算額に達した場合は申請受付を終了します。

申請書類

(1)~(6)の書類が必要です。不足がないか確認してください。

(1)申請書兼請求書(様式第1号)(PDFファイル:99.1KB)

(2)誓約書(PDFファイル:136.2KB)

(3)支援機関が確認した経営計画書

(4)事業支援計画書又は支援機関確認書

(5)(個人事業主の場合):確定申告書(直近分)

      (法人の場合):貸借対照表及び損益計算書(直近1期分)

(6)振込先口座と口座名義が分かる通帳等の写し(通帳表紙裏の見開き部分)

注)振込先の口座は申請者ご本人名義(法人の場合は当該法人名義)に限ります。

申請方法

申請書類を下記宛てに郵送でお申込みください。

<宛先>〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 天理市産業振興課 宛

 

注)令和3年12月20日(月曜日)の消印有効です。

注)簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送ください。

注)切手を貼り付けの上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

留意点

・申請受理後、その内容が適正と認められるときは支援金を給付します。また追加資料の提出を求めることがあります。

・本支援金は、国の小規模事業者持続化補助金の採択を受けられる基準にある経営計画を策定し、支援機関に確認を得た事業者が対象となりますので、経営計画の内容によっては支援金を受けられない場合があります。

・本支援金の交付は1事業者あたり1回限りとします。(同一の個人事業主又は法人が、事業を切り分けて申請することはできません。)

・申請者は、支援金受領後に要件を満たさないことが判明した場合や、不正により受領した場合は、支援金を返還しなければなりません。

お問い合わせ

産業振興課 産業競争力強化係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所地下1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月17日