本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

天理市「感染拡大警戒警報」を発出します。(令和3年4月17日)

【深刻な市内・県内の感染状況】

天理市内では、新型コロナウイルスの新規感染者数が3月下旬以来急増しています。市内学校では、同時多発的に集団感染が発生しています。一部では、変異株による感染も確認されています。また、若年層だけでなく、中高年の感染事例も連日複数名が判明しています。

 

人口10万人当たりの1週間感染者数では、「25名」以上が感染爆発とされる「ステージ4」相当とされています。天理市における同指標は、4月上旬には一時100名を超え、現時点も60名台です。「まん延防止等重点措置」が適用されている都府県と比較して、より深刻な状況です。奈良県全体の数値としても、ステージ4の水準を大きく上回っています。

 

新規感染者の急増によって医療体制がひっ迫し、奈良県内の入院・入所準備中の方は300名前後の状況が続いています。陽性判明しても、直ちに入院・入所ができず、自宅待機せざるを得ない事例が市内でも発生しています。所管保健所による濃厚接触者の判定や経路の分析にも時間がかかっており、感染判明後の拡大防止の対応にも困難が生じています。

 

【感染拡大警戒警報の発出】

ウイルスは時間と場所を選ばず、市や県の境界に関わらず、感染対策の強化を行うことが急務です。天理市では「感染拡大警戒警報」を発出し、市民及び事業者の皆さまに協力をお願いするとともに、市行政サービスについて下記の対策を取ります。

 

(※新型インフルエンザ等対策特別措置法など関係法令による対策は、市独自では実施できません。そのため「まん延防止等重点措置」対象地域における協力金や、休業や営業時間の短縮に対する補償等はありません)

 

● 期間: 令和3年4月19日(月曜日)〜5月9日(日曜日)

 

【天理市が実施する措置と支援】

(市民の皆さまへ)

・所管保健所から自宅待機を求められている感染者や濃厚接触者に対して、買い物代行や薬の受け渡し、生活状況の確認等のサービス制度を実施しています。希望される皆さまは下記をご確認の上、市役所対策本部までご連絡下さい。

https://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/kenkoufukushibu/tiikihoukatucare/korona/1587114482238.html

 

・市が運営する施設内での行事イベント等の開催ついて、「まん延防止等重点措置」対象地域に準じた制限を実施します。その場での飲食を伴うものは、市施設を利用できません(テイクアウトによる販売を除く)。市内団体にも同様の措置を要望します。

・市が運営する生涯学習、文化・スポーツ施設では、歌唱やカラオケをはじめ、飛沫感染のおそれが高い活動は停止します。屋内と屋外を問わず、利用者間で十分な距離を取り、対面と会話を避けた状態以外で飲食が行われた場合は、直ちに利用を停止します。

 

(事業者の皆さまへ)

・感染拡大を防止し、市民に安心して利用いただける飲食店の店内環境を早期に整えるため、アクリル板の設置や、CO2センサー、消毒液等の購入を支援しています(1店舗当たり10万円)。警報実施期間内の早急な実施をお願いします。

https://www.city.tenri.nara.jp/info/1600300101007.html

 

(市立小・中学校や児童施設)

・感染者や濃厚接触者が判明した場合は、直ちに登校停止や臨時休業により感染拡大防止の対策を取ります。小・中学校では、登校停止中にオンラインも含めて家庭学習を支援します(※端末入替中の一部学校を除き、直ちに実施。その他も、できるだけ早期のオンライン学習を準備します)

・感染症の影響により、登校を控えられる場合には、「欠席」扱いとせず、家庭学習を許可します。

・児童施設や学童保育を休業した場合には、日数分の保育料等を減額調整します。

・部活動は、全ての学校との練習試合や合同練習、宿泊を伴う活動を停止します。

 

(集団感染が発生した市内学校へ)

・クラブ活動の原則停止(※ 専門医等により、特別に許可を得た場合を除く)や、対面授業の人数制限の強化を含めて、抜本的な感染対策の見直しを強く要望します。

 

【市民・事業者の皆さまへのお願い】

・感染症の専門家は、「普段同居しない人と」「マスクを外した状態で」「対面しない」ことの徹底を呼びかけています。自宅か、親戚・知人宅か、お店かを問わず、徹底願います。

(※ただし、体質や体調によって、マスクを着用できない方もいらっしゃり、それらの皆さまの人権を尊重することも大切です。外見だけで非難する等はお控えください)

・マスクを外して、会話や歌唱することを徹底して控えて下さい。

・飲食店を利用される場合は、家族等の日ごろ生活を共にする方と、少人数で、定期的な換気や、アクリル板による飛沫防止など適切な対策が取られているお店を選んで下さい。

・親戚・知人等との自宅や寮等での食事の際に、感染が広がる例が多発しています。食事の機会をできるだけ控えて下さい。冠婚葬祭等の特段の機会に食事される場合には、マスクを外した食事中は会話を控え、お互いの飛沫がかからない対策を取る等をお願いします。

・各業種において、政府が取りまとめる「ガイドライン」(下記参照)等を参考に、感染対策の強化をお願いします。

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf?20210406

 

更新日:2021年04月17日