本文へ
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
背景色変更
背景色を白色にする
背景色を黒色にする
背景色を青色にする
現在の位置

毎年6月は「食育月間」です

食育について

 天理市では「健康づくり計画てんり」を策定し、「食を通じ健全な心身を培い豊かな人間性を育むまち」を基本理念とし、食育の推進を行っております。  食育とは、豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるために大切なものです。様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健康的な食生活を実践していきましょう。  ご自分の食生活を見直すとともに、家庭や身近な人と食育について考えてみませんか?

食育の画像

バランスのとれた食事で免疫力を上げよう

免疫力とは、病原体から体を守るために人間に備わっている機能のことです。低下すると風邪をひきやすくなったり、体調を崩しやすくなったりします。

免疫力を高める食事のポイント

をご紹介します。

1.食事の中に「主食・主菜・副菜」がそろっていますか

毎食ごとに主食、主菜、副菜の3つのお皿をそろえていますか?最低3つのお皿を意識的にそろえることで、栄養バランスが良くなります。

shokujibarannsu
2.たんぱく質は足りていますか

たんぱく質は免疫細胞の主要な成分です。卵・肉類・魚類・大豆製品・乳製品などバランスよく摂りましょう。

tannpakusitu
3.野菜は1日350グラム以上食べましょう

野菜には、ビタミン・食物繊維・カリウム・カルシウムなどが多く含まれており、毎日食べることで生活習慣病予防につながります。

yasai
4.発酵食品で腸内環境を整えよう

腸には体全体の70%の免疫細胞が存在しています。腸内環境を整えることが大事です。発酵食品は善玉菌のエサになり、腸内環境を整えてくれます。

hakkoushokuhinn
5.よく噛んで食べましょう

よく噛んで食べると唾液の分泌が高まり、消化吸収をスムーズにしてくれます。 1口で30回噛むことを目標にしましょう。  

kamukamu

更新日:2021年03月05日