天理市行政改革実施プログラム2011(平成23年度~平成27年度)

行政改革実施プログラム2011とは…

  本市は、平成22年度末で計画期間が終了した「天理市行政改革大綱」 「天理市集中改革プラン」に続く新たな指針として、「天理市行政改革実施 プログラム2011」を策定しました。
  推進期間は、平成23年度から平成27年度までの5年間として、改革の方向性と 目標額を下記のとおり設定しました。
  このプログラムを全庁あげて実行するため、市長を本部長として庁内で組織する「行政改革推進本部」において、進捗状況を確認・点検します。そして、その結果を有識者や市民の代表等で組織する「天理市行政改革推進委員会」に報告・検証していきます。
 常に透明性を確保できるよう進行状況を公表し、市民の皆さまのご意見を伺いながら、着実に改革を進めていきます。

行政改革実施プログラム2011(PDF:737.2KB)

基本計画

・市民サービス
・財政基盤の強化
・行政経営の確立

実施方針

1.市民協働の観点から、行政と市民の役割分担のあり方を検討します。
2.公平性の観点から、一部の受益者に限定されている事業を見直します。
3.重複しているものや役割を終えたものは、統合または廃止を行います。
4.市税等徴収率向上や受益者負担適正化など財源の確保を検討します。
5.職員の能力向上と業務の効率化に努め、人件費の削減を図ります。

改革の方向性

1. 事務事業の再編整理等の推進(4.3億円)
2. 職員・給与の適正化、組織改革(3.7億円)
3. 公の施設の見直し(3.03億円)
4. 公営企業・外郭団体等の見直し(1.8億円)
5. 歳入増加策(8.17億円)
6. 行政経営の推進

改革効果報告書(平成25年度)(PDF:500.4KB)

お問い合わせ先
総合政策課 行政経営係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ