天理市山の辺の道ボランティアガイドの会

学校や子供会の遠足、同好会ハイキング、現地学習会などにご利用ください。

奈良盆地の東の山裾に沿ってのびる「山の辺の道」は、四季折々の草花が美しく、遠くには大和三山や二上山も望めるすばらしい自然環境に恵まれた、絶好のハイキングコースです。
日本最古の道と言われる「山の辺の道」には、『万葉集』にもたびたび登場する地名や旧跡が多く、訪れる人を古代のロマンへといざないます。
また、近くの黒塚古墳では、三角縁神獣鏡が大量に出土し、全国の注目を集めています。
この絶好の学習スポットに、ガイド活動をする「天理市山の辺の道ボランティアガイドの会」が発足し、活動を続けています。

この「山の辺の道」を訪ねて、すてきな一日をお過ごしください。
その際には、ぜひ「ガイドの会」をご利用ください。

また、お申込みいただいてから、担当のガイドとコースの詳細を決めていくこともできますので、プランニング前にご相談ください。

ガイド実施の様子

ご利用方法とお願い

ガイド申込書(WORD:39KB)

メール申込みはこちら(産業振興課宛て)

お問い合わせ先
産業振興課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ