長岳寺・弘法大師大法会「釜の口れんぞ」立ち上る噴煙、圧巻

 柳本町の長岳寺で4月21日、弘法大師の命日に合わせた大法会「釜の口(かまのくち)れんぞ」大柴灯護摩(だいさいとうごま)火の祭りが厳粛に行われました。

 釜の口山(かまのくちさん)の山号で親しまれている長岳寺本堂前には、参拝者や地域の人たちが多数詰めかけ、午後2時すぎから行われた13人の修験者たちによる行者問答、法弓作法、法斧作法などを見守りました。このあと大柴灯護摩火が点されると、勢いよく噴煙が境内の上空にたち上り、赤々と燃え盛る炎の中に願い事を書いた護摩木が次々と投げ込まれていきました。

長岳寺釜の口れんぞ

長岳寺釜の口れんぞ

長岳寺釜の口れんぞ

お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ