ドイツ、マールブルク市から親善訪問団が来市

 今年創立90周年を迎えた天理大学と学術交流のあるマールブルク市からエゴン・ファウペル市長ら親善訪問団の一行7人が、3月31日から4月5日まで天理市に滞在し、市役所、天理大学、市内外の観光地などを訪れました。

 訪問初日は市役所を訪問し、並河市長や大橋議長らの出迎えを受け、議場での歓迎セレモニーにのぞみました。市長の歓迎の言葉を受け、ファウペル市長は「私たちの訪問が、天理市と天理大学の発展につながれば光栄です」などと祝辞を述べました。

 2日目の4月1日は、天理大学の入学式に来賓として参加した後、長岳寺、黒塚古墳などを見学しました。

 3日目は、天理図書館での親善訪問団表敬訪問を記念した特別展「ドイツと日本」を展覧し、午後は、シャープミュージアム、天理観光農園、稲田酒造酒蔵の順に見学しました。

 4日目、5日目は、京都、奈良を観光し日本文化にふれ、最後に、市役所1階市民ホールで「さよならパーティー」がありました。

 並河市長は「今回の訪問の成功をきっかけに両市、両大学の交流がますます深まっていくことを願っています」と挨拶、ファウペル市長は「輝かしい未来を築くには、若者たちが両市の文化・スポーツにふれあうことが大事。大学生の交流を支援していきたい」と話しました。一行は天理シティーオーケストラの演奏を聴きながら会食、歓談したあと、笑顔で帰国の途につきました。

マールブルグ訪問

マールブルグ訪問

マールブルグ訪問
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ