180 人出席して老人大学が開校

  天理市長寿会連合会主催の老人大学が8月19日、約180人が出席して開校しました。 冒頭、中西憲治会長は「ことしは戦後70年をはじめ、いろんな面で節目の年。地域の人たちのつながりの中で、ともに生きてきて良かったと思える天理市にしていきたい」とあいさつ。来賓の並河市長も「スープがさめない間に、すぐに駆けつけ集まれるところを、既存の施設をふくめて備えたい。地域のリーダーである諸先輩のご知見を次の世代に伝えていきたい」などと祝辞を贈りました。

 このあと、県人権教育推進協議会会長の大寺和男氏が「人と人はつながって明日を」を演題に講演。戦後70年、同和対策審議会答申50年の節目の年をどうとらえるのか、地域にこだわっての結びつきなどについて分かりやすく解説しました。

長寿会
長寿会
長寿会
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ