天理高校、甲子園初戦飾れず惜敗

 

  第97回全国高校野球選手権大会第4日目の9日、天理高校は第2試合で長崎県代表の創成館高校と対戦し、創成館に3―2で敗れ、惜しくも初戦を飾ることができませんでした。この日の一塁側アルプススタンドは、早朝天理市内からバス数台に分乗して応援に掛けつけた生徒や学校関係者、市民らで埋め尽くされました。スクールカラーであるバイオレットの帽子、メガホン、うちわが揺れ、グラウンド内で白球を追う選手の一挙手一投足にかたずを飲みながらも、力強く声援を送り続けました。 2―2の接戦の末、9回裏でサヨナラ負けを喫しました。その瞬間、満席の応援席からはため息がもれ、肩をがっくり落とす市民らの姿が見られました。それでも、応援席前に駆け寄り市民らに向かって深々と一礼する選手に対しては「よく健闘した」と惜しみない拍手が送られていました。

甲子園初戦
甲子園初戦
甲子園初戦
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ