安心して暮らせる地域づくりを目指し認知症サポーター養成講座を開催

 全国に462万人以上いるとも言われている認知症高齢者の支えとなる、認知症サポーター養成講座が1月16日、市文化センターで開かれました。

 講座には約70人が参加。社会医療法人高清会・高井病院の原健二・神経内科副部長が「認知症になっても安心して暮らせる地域をめざして」と題して特別講演しました。原氏は「認知症は病気。「繰り言」などに早く気がついて診断を受けることが大切。介護する側の健康をどう守るかも課題」などと話しました。

認知症養成講座

認知症養成講座

お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ