井戸堂校区ペタンク協会の設立5周年記念大会 参加者真剣にボール投げ合う

 井戸堂校区ペタンク協会(大前益男会長、会員50人)の設立5周年を記念した大会が5月21日、長柄運動公園の天理健民運動場で開かれました。

 ペタンクは、ビュット(木製の小さな目標球)に、スチール製のボールを投げ合い、ビュットにより近づけることによって得点を競うスポーツです。相手のボールに当てて妨害したり、味方のボールに当てて援護したりして、駆け引きのできるところに面白さがあり、年々、高齢者の間で人気が広がっています。  

 同協会は平成22年4月、ペタンクの普及発展と地域社会へ貢献していくことを目的に、天理市で初めて設立されました。

 記念大会には男女39人が参加。1チーム3人ずつに分かれて、「11点先取、20分制限」の大会ルールで行われました。参加者はわきあいあいの中にも、真剣にボールを投げ合いました。試合後は勝ち負けに関係なく、相手の健闘を笑顔で称え合う光景が見られました。

ペタンク

ペタンク
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ