わんぱく相撲全国大会出場の3選手、表敬訪問

 わんぱく相撲山の辺場所で優勝した3選手が7月29日、並河市長を表敬訪問し、8月3日から東京・両国国技館で開かれる全国大会出場を報告しました。

 同場所は天理と桜井の両JC(青年会議所)が合同で桜井市の相撲神社で開催されたもの。110人がエントリーし学年ごとに「横綱」を決めました。

 門田大樹君(前栽小4年)、辻村虎誠君(櫟本小5年)、小川典祐君(桜井市立織田小6年)の3人が「全国大会は強い人がいっぱいいると思うけど、頑張ってきます」と意気込むと、並河市長は「山の辺は相撲が始まった場所。誇りに思って戦ってきてください」と激励しました。

わんぱく相撲1

わんぱく相撲2
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ