奈良県初上陸のラグビートップリーグが天理で開催

 ジャパンラグビートップリーグ初の奈良県開催となった「クボタスピアーズ対宗像サニックスブルース」の試合が10月19日、天理親里ラグビー場で開催され、市民ら2573人が大声援をおくりました。試合は終始白熱し、クボタが42対28で宗像を破りました。

 クボタには、日本代表の立川理道選手ら天理大学OBの選手が多数出場。この日の試合でも立川理道選手が最優秀選手に選ばれました。

 立川直道主将は「この競技場は特別な思いがします。天理でクボタの仲間とプレーができ感慨深いものがあります。」と話していました。

 また、会場内では天理の観光物産PRブースを設け、来場者に天理をPRしました。

ラグビークボタ

ラグビークボタ

ラグビークボタ

ラグビークボタ
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ