氷の神様、氷室神社で例祭

 天理市福住町の氷室神社で、10月12日、秋祭り(例祭)があり、氏子や地元関係者でにぎわいました。

 氷室神社は、『日本書紀』にも登場する「氷の神様」。この地域では、古来から冬期に氷を氷室に収めて保管し、夏に取り出して朝廷へ献上したといわれています。

 この日は、拝殿での神事の後、福住中学校近くにある氷室旧跡前のお旅所まで白装束の氏子らによる神輿の渡御が行われました。太鼓の音が鳴り響く中、天狗や甲冑姿の氏子、地域のお稚児さんなども加わり、厳かな中にもにぎやかなお渡りとなりました。

 また、お渡りの一行が境内に戻った後、参加者の無病息災を祈り餅まきが行われました。

氷室神社例祭

氷室神社例祭

氷室神社例祭

氷室神社例祭
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ