刀根早生柿から農業を学ぶ

 5月29日と6月5日に、大学連携の一環として、農林課が天理大学生に講義を行ないました。学生が就職する一つの手段として農業を選択できるように、農業をテーマに取り上げた授業で学習を深める内容でした。

5月29日の講義では、県内や市内の農業の実態について学び、6月5日の講義では「刀根早生柿」発祥の地である萱生町で、刀根早生柿の原木を視察しました。柿の視察では、柿農家の山中雅裕さんから柿農家の高齢化や後継者不足などの農家の現状を聞きました。授業担当の岡田龍樹副学長は「若い学生が就農という形で天理市に就職して、定着してほしい」と思いを述べていました。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ
お問い合わせ先
広報課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ