恒久平和の願い込めて 天理市戦没者追悼式

 戦没者への追悼の意を表すとともに、平和への誓いを新たにする天理市の戦没者追悼式が10月2日、市民会館で遺族や来賓約300人が参列して開かれました。式典第1部では、慰霊に黙とうをささげたあと、まず並河市長が式辞を読み上げるとともに献花をしました。ついで来賓の献花のあと、市遺族会を代表して西口光和会長が「戦争による犠牲があったことを、次の世代に引き継いでいかなくてはならない。世界の恒久平和と繁栄を確立することが、英霊にこたえること」と追悼の辞を述べました。

 このあと、日本赤十字社天理地区奉仕団が「千の風になって」など弔歌を合唱、全員で世界平和を誓い合いました。

 式典第2部では、米田朝子さん(山の辺校区)、八木行雄さん(櫟本校区)、福山俊紀さん(福住校区)の3人に、並河市長から感謝状が贈られました。

戦没者追悼式
戦没者追悼式
戦没者追悼式
戦没者追悼式
お問い合わせ先
秘書広報課 広報室
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ