歳時記7月~9月

7月上旬

「薬師さん」柳本町、五智堂薬師堂

薬師如来の縁日である8日と12日に、長岳寺本堂の薬師如来を五智堂の薬師堂に移して祈祷する行事で200年ほど続いている。

この日は出店があり、五智堂周辺では浴衣を着た子供連れで賑わう。

薬師さん

7月中旬

「藩主祭(織田藩公報恩供養祭)」柳本町、専行院

江戸末期(元和元年)、12代織田藩主の信成(のぶしげ)公の崇人天皇陵修復により周濠の水を町民に利用。そのため水不足になることなく潤ったことの感謝のため。
東京より17代織田長功氏を迎え法要を営む。
町自治連合会主催。


藩主祭(織田藩公報恩供養祭)

「はにわ灯火会」櫟本小学校

7月下旬

福住氷まつり(復元氷室の氷取り出し)

冬に氷室に入れて貯蔵していた氷を取り出し、かき氷等を作って振る舞う。

福住氷まつり

天理教子供おぢばがえり

9月中旬

「山の辺のあかり」柳本町、長岳寺

この行事に協力してくれる人から1灯200円で献灯してもらう。ビンの中にろうそくの灯りをともす。
柳本おもてなしのまちづくり会、柳灯会実行委員会が主催し、3000個余りに灯す。年々、実施場所が広がってきており、今では柳本町の大半が、当日は灯りに包まれる。

山の辺のあかり

「観月会」山田町中

9月下旬

「紅しで踊り」大和神社

大和神社で秋の大祭が行われ、午後1時半より天理市の無形民俗文化財にも指定されている「紅しで踊り」が奉納される。
これは江戸時代、干ばつに苦しむ農民が同神社に雨乞いしたところ、願いがかなって豊作となり、その感謝の気持ちとして踊りを奉納した事が始まりとされている。
大正時代に一時途絶えていた時期もあったが、地元の住民が昭和30年代に女性の踊る「紅しで踊り」として復活させ、地元の園児も加わるようになった。

紅しで踊り
お問い合わせ先
生涯学習課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ