黒塚古墳展示館特別講座 三角縁神獣鏡の観察

黒塚古墳展示館特別講座 三角縁神獣鏡の観察の詳細
概要 黒塚古墳展示館で三角縁神獣鏡を観察しませんか。精巧なレプリカを目の前に、鏡の研究者が三角縁神獣鏡のミカタを伝授いたします。
分野

イベント

文化・芸術,生涯学習・図書館

日時

2018年02月11日(日曜日)

10時~11時30分
当日は祝日につき休館日のため申込みされていない方はご入館いただけません。
場所 天理市立黒塚古墳展示館
当日は祝日につき休館日のため申込みされていない方はご入館いただけません。

地図情報

講師 森下章司 氏(大手前大学教授)
内容

三角縁神獣鏡の概説と観察眼について

定員 先着25名(申込みが必要です)
当日は祝日につき休館日のため申込みされていない方はご入館いただけません。
費用 無料
申し込み

申込必要

1月4日より電話にて受付(受付は1月31日まで)
参加される方の[住所][氏名][年齢][電話番号]をお知らせください。
定員に達し次第締め切ります。
関連画像

黒塚古墳展示館特別講座 三角縁神獣鏡の観察 チラシ

関連ファイル

黒塚古墳展示館特別講座 三角縁神獣鏡の観察 チラシ(PDF:448.3KB)

チラシ
備考 平日の午前9時~午後5時に受付しています。
定員に達し次第締め切らせていただきます。
問い合わせ先 文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町320番地
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。