下之坊の大スギ

下之坊の大スギ 《奈良県指定天然記念物》

所在地

天理市福住町別所

概要

 天理市福住町に所在する下之坊(しものぼう)はもと普光院永照寺といい、長谷寺の末寺です。この下之坊に上る参道石段の南北両側に、あたかも山門のようにそびえる2本のスギの巨樹があります。

 北側のスギは幹周7.4 m、樹高は37.2 mあり、地上4.5 ~ 5.0 mのところで6本に分岐しています。中央の2本の分岐幹は直立していますが、ほかの4本の分岐幹は横方向に広がったのちに上方に直立しています。4本の分岐幹の基部の断面は上下方向に長い楕円形になっています。こうした幹の形状は、幹に大きな圧力がかかって生まれるものです。一方、南側のスギは北側のものと比べるとやや小さく、幹周5.3m、樹高は36.2 mあります。北側のスギとは異なり、幹の分岐はなく直立しています。

 南北のスギはいずれも樹勢が盛んで、根張りの範囲は下之坊の境内全体に及んでいます。樹齢は700 年から800 年とされていますが、詳細は明らかになっていません。

 下之坊の大スギは県下でも有数のスギの巨樹であり、なかでも北側のスギの形状は特異な生態を示す事例として学術的価値が高いものです。また、下之坊の大スギは通称「婆羅門杉(ばらもんすぎ)」とも呼ばれ、地域の人々によって今も大切に守り継がれています。

文化財指定

「下之坊の大スギ」は令和2年3月6日付で奈良県指定天然記念物に指定されました。

下之坊の大スギ

下之坊の大スギ

下之坊の大スギ

下之坊の大スギ現地案内図

交通

自動車

  • 名阪国道福住インターチェンジより北へ約2.5km(約5分)
  • 現地に駐車スペース数台程度
  • 県道186 号線から西へ入る道が狭隘ですのでご注意ください。

バス

  • 天理駅より天理市コミュニティバス「いちょう号」東部線に乗車
  • 浄土バス停下車(天理駅→浄土 所要時間約50 分)
  • 浄土バス停より北へ徒歩約2km(約30 分)
  • バス運行本数が少ないので、時刻表を事前にご確認ください。

下之坊の大スギ 現地案内図(PDF:110.8KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町441番地2
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ