天理市での高度地区指定について

本年度から、高度地区指定に向けた検討を行っています。

検討の背景

 

天理市は、「大和青垣」の美しい山なみや「山の辺」の歴史的景観など、奈良固有の風土により形成された、奈良県の中でも特徴的な景観を有しています。

天理の街なみ

平成25年4月に策定された天理市都市計画マスタープランでは、天理市の特徴を活かした「天理市」らしい景観形成を図っていくため、特に高度地区の指定に向けた検討を推進することとしています。

高度地区の指定は、天理市都市計画マスタープランの実現に向けて、天理市らしい景観づくりに資するものです。

高度地区の指定のポイント

・奈良固有の風土で培われた天理市の特徴的景観である「大和青垣」の美しい山なみが、市内の主なビューポイントからできるだけ多く見えるよう配慮した建物高さのあり方を検討します。

・天理市の市街地景観を特徴付ける「天理教施設」については、まち全体の良好な景観形成につながる建物高さのあり方を検討します。

・高度地区の指定方針(案)の作成にあたっては、建物高さによる景観形成の考え方についても検討します。

高度地区の概要

・高度地区は、都市計画で定める地域地区の一つです。用途地域内における市街地の環境を維持し、又は土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度等を定める地区です。

・高度地区は、良好な住環境の保全、良好な都市景観の創出、中高層建築物の建設に起因する近隣紛争の未然防止などを目的に指定されるのが一般的です。

・奈良県においては、昭和47年から高度地区の指定を促進しており、平成10年には「高度地区運用ガイドライン」が策定されました。現在、奈良県内の多くの市町村が高度地区を指定しています。

高度地区運用ガイドラインに示されている高度地区のメニュー

高度地区指定の流れ

・平成25年度は、検討委員会(学識経験者、市民代表など)や庁内検討部会(庁内関係各課課長クラス)を開催し、高度地区指定方針(案)を作成します。

・平成26年度は、県などの関係機関との協議、パブリックコメントなど市民への周知をはじめとした高度地区の指定のための法定手続きを予定しています。

検討委員会の会議風景

検討委員会の会議風景

検討委員会による天理駅での現地確認

検討委員会による天理駅での現地確認

お問い合わせ先
まちづくり計画課 計画係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所3階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-1550
メールフォームによるお問い合わせ