気象警報の発令に伴う臨時休業の措置について

天理市立小・中学校・幼稚園・こども園

天理市内の公立幼稚園・こども園・小学校・中学校では、『臨時休業を判断する気象警報発令時における規定』を下記のとおり変更しましたのでご注意願います。

 1. 朝7時現在、天理市に警報(暴風・大雨・洪水・大雪等)が発令中の場合には、     

    臨時休校(休園)とします。

 2. 学校の授業中に警報が発令され、実際の気象条件等が危険と判断される場

    合には、以後臨時休業とし、児童・生徒を集団下校させ、教員は各分団の集

    合場所まで下校指導します。

  3. 園の保育中に警報が発令された場合は臨時休業とし、保護者の責任において

    降園させてください。 なお、その場合の安全確保には充分留意します。
 

 

特別警報

  平成25年8月より、気象庁は重大な災害の起こるおそれが著しく大きい場合に特別警報を発表することになりました。「警報の発表基準をはるかに超える」「これまでにない危険が迫っている」もので、避難勧告・避難指示が併せて出されることもあります。直ちに見を守るために最善を尽くしてください。 

 普通は、注意報→警報→特別警報の順に出されるので、いきなり特別警報が出されることは少ないのですが、授業中に特別警報が出たら、状況によっては学校が避難場所になるので、集団下校ではなく学校待機になる場合があります。

 

奈良地方気象台 0742-22-2555

天気予報 177


お問い合わせ先
学校教育課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ