山の辺文化会議 山の辺文化講座

日時

 毎回土曜日 13時30分~15時

対象

 会員並びに一般市民(市広報紙『町から町へ』に掲載)

 【会員】年会費2,000円で全講座受講できます。

 【一般】1講座資料代として500円で受講できます。

      (会員は随時受け付けしております。)

講座予定表

月日

テーマ・講師

6月10日

   17日

10日「自然と文化が織りなす『山の辺の道』沿いの原風景」

17日「社寺林の再評価と『緑の回廊』づくり」

         天理大学附属おやさと研究所教授 佐藤 孝則 氏

7月22日

     29日

22日「物部氏と布留川」

29日「三古道と天理」

                   天理大学名誉教授 近江 昌司 氏

 9月 2日

「石上の人びと-万葉集と懐風藻-」

             奈良万葉文化館主任研究員 井上 さやか氏

10月21日

    28日

21日「文化人類学から見た盆行事」

28日「ベトナム華人社会の盆行事」

                奈良大学社会学部教授 芹澤 知広 氏

11月11日

「弥生のムラの成り立ち」

             天理市教育委員会文化財課 村下 博美 氏

11月25日

「未知の横穴式石室、再び-豊田狐塚古墳の発掘調査-」

              天理市教育委員会文化財課 石田 大輔 氏

12月 9日

   16日

  9日「集落と環濠」

16日「失われつつある環濠集落の景観」

                   奈良大学文学部教授 土平  博 氏

 1月  6日

      13日

 

 6日「道元を読む-正法眼蔵随聞記-(1)」

13日「道元を読む-正法眼蔵随聞記-(2)」

                 山の辺文化会議会長 市川 良哉 氏

1月20日

  27日

20日「明日香村・桜井市の『歴史文化基本構想に学ぶ』」

27日「天理市の『歴史文化基本構想』を考える」

                  天理大学文学部教授 桑原 久男氏

2月 3日

  10日

  3日「石上神宮と大神神社」

10日「神武天皇紀・同天皇記の虚と実」

          桜井市文化財保護審議会委員 白井 伊佐牟 氏

2月17日

     24日

17日「太閤検地と刀狩り-大和を中心に-」

24日「大和の延宝検地と元禄検地」

                 天理大学文学部教授 谷山 正道 氏

<講座開催日に警報等発令された場合>

 午前10時の時点で、奈良県北部に警報等が発令された場合は、中止とさせていただきます。天気予報等にご留意ください。中止になった場合、振替はありません。

お問い合わせ先
文化センター
〒632-0035 奈良県天理市守目堂町117番地
電話 0743-63-5779
ファックス 0743-63-1872
メールフォームによるお問い合わせ