精神障害者保健福祉手帳

精神障害のある方が、いろいろな支援を受けるために必要な手帳です。認定されると、精神保健福祉センターより手帳が交付されます。

対象者

うつ病や統合失調症などの心の病気の方が対象となります。

障害の程度によって、1級、2級、3級の区分があります。

 

手帳の有効期限は2年です。更新される場合は手続きが必要です。

更新手続きは有効期限の3か月前から受け付けています。

申請されてから通知するまで1~2ヶ月程度かかります。

申請に必要なもの

 

診断書による申請

 ・申請書

 ・精神障害者保健福祉手帳用診断書

 ・写真1枚(たて4cm、よこ3cm)

 ・精神障害者保健福祉手帳の写し(更新・等級変更申請の場合)

 ・印鑑

 ・個人番号が確認できるもの

☆診断書による新規・更新申請の場合は、自立支援医療(精神通院)の新規・継続申請も同時に行えます。その際は、自立支援医療用の診断書が省略できます。

 

障害年金証書の写しによる申請                      

 ・申請書

 ・障害年金証書の写し

 ・年金裁定通知書の写し

 ・一番最近の年金振込通知書(または支払通知書)の写し

 ・同意書

 ・写真1枚(たて4cm、よこ3cm)

 ・精神障害者保健福祉手帳の写し(更新・等級変更申請の場合)

 ・印鑑

 ・個人番号が確認できるもの

 

申請書類は社会福祉課にあります。

申請書類は奈良県精神保健福祉センターからもダウンロードできます。

 

お問い合わせ先
社会福祉課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-5378
メールフォームによるお問い合わせ